文進堂 畑製筆所

至高品 義巧鳳凰

商品コード: 35-Y-KSBCK-9

  • 300,001円~
  • 一点もの
  • 漢字
  • 詩文書(調和体)
¥385,000 税込
    数量

カートに追加しました。
カートへ進む

<表現>
極細の希少な毛を使っているため、通常の筆よりも毛の本数が多く、墨含みが抜群に良く、この毛でしか出せない疎密が美しいかすれが表現できます。

<毛>
1970年から熟成させた古い最高級の古細微頂光鋒®の中から更に選りすぐった毛を使用しています。
皮がついた状態で熟成しているめ、毛色は若干飴色です。艶やかで繊細、且つ耐久性に優れた毛です。使い込めば使い込むほど粘りとしなやかさがでます。現代、市場に流通している腰のないペタペタした毛ではなく、柔らかい中にも毛が本来もっている弾力があります。

<軸>
軸の蒔絵は日本伝統漆芸展・文化庁長官賞受賞作家、岸本圭司氏によって描かれました。
黒漆に絵柄を手書きし、乾かないうちに金を蒔いて定着させる高度な技法です。
鳳凰柄の羽、尾、それぞれ金の使い方を変えています。
金の質が下がっている現代に於いて、ここまでの蒔絵はなかなかできません。

ダルマ・尾骨部分はオランダ水牛の角を使用していますので、同じものは一つとしてありません。

※適切に扱えば何十年も使えると言われる品であり、美術品にも成り得る逸品です。

※羊毛は墨液を使用ぜず墨をご使用ください。

※桐箱入り


全長

■14mm×85mm (全長;396mm)¥300,000


※自然の竹を使っていますので、数ミリ誤差がでます。


原料
羊毛:古細微頂光鋒(1970年から熟成)

難易度
弾力
コシ
保水性