川尻筆伝統工芸士 三代目・畑 義幸
至高の世界へいざなう誉の一品

文進堂 畑製筆所の理念

「良い筆を作る事に妥協を許さず、生涯勉強であることを心掛け、他にはない唯一無二の筆をつくる。」
全ての工程において一切妥協をしません。職人としての誇りがあるからこそ、良い筆を追求し続ける姿勢は変わりません。筆を使ってくださる方々に喜んでいただけるよう、魂を込めて。

良い筆を作る事に妥協を許さず、生涯勉強であることを心掛け、他にはない唯一無二の筆をつくる。
川尻筆伝統工芸士 四代目・畑 幸壯

川尻筆伝統工芸士

三代目・畑 義幸

1951年 昭和26年2月3日生

私は、中学生の頃より、学校から帰ると筆づくりと田畑の手伝いを父・滿壽視(二代目)に命じられる日々でした。ですから筆づくりの工程と技術はおのずと身についていきました。中学を卒業してからは高校に通う傍ら、本格的に筆づくりの修行を行う。その甲斐あって、高校卒業時には当時の筆づくりにおける全工程の技術を習得することができたと自覚しています。筆職人として順調に仕事をしている日々の中、ある思いが募りました。

「もっとええ筆をつくりたい」「もっと難しい毛に挑戦したい」「早く親父を超えたい」

そこで着目したのが、「羊毛筆」です。

筆のご紹介

羊毛筆

羊毛筆

イタチ毛

イタチ筆

コリンスキー筆

コリンスキー筆

その他の筆

その他

赤ちゃん筆

赤ちゃん筆

化粧筆

化粧筆