川尻筆伝統工芸士 三代目・畑 義幸
トップ >  商品 > 書道筆 > 羊毛筆 > 特注品(一点もの)長鋒 > 至高品・古細微頂光鋒・古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(45年熟成もの)

至高品・古細微頂光鋒・古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(45年熟成もの)

至高品・古細微頂光鋒・古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(45年熟成もの)
至高品・古細微頂光鋒・古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(45年熟成もの)
至高品・古細微頂光鋒・古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(45年熟成もの)

商品情報

45年間熟成させた古い最高級の古細微頂光鋒と古細光鋒から更に上質の毛を選び抜いて使用しています。
熟成もののため、毛色は若干飴色です。
古細微頂光鋒の中に古細光鋒を毛組しているため、古細微頂光鋒のみの毛組よりも若干コシがあり、力強い線も生み出すとができます。
現在、この質・長さの毛を手に入れることは非常に困難です。
使い込めば使い込むほど、粘りとしなやかさ、墨含みが増し、手に馴染んできます。

軸の蒔絵は日本伝統漆芸展・文化庁長官賞受賞作家、岸本圭司氏によって描かれました。
黒漆に絵柄を手書きし、乾かないうちに金を蒔いて定着させる高度な技法です。
大胆且つ繊細、優美な輝く梅は日本の伝統を感じさせます。
金の質が下がっている現代に於いて、ここまでの蒔絵はなかなかできません。

ダルマ・尾骨部分はオランダ水牛の角を使用していますので、同じものは一つとしてありません。ここまで大きな角はなかなか手に入りません。
適切に扱えば生涯使えると言われる品であり、美術品にも成り得る逸品です。
※羊毛は墨液を使用ぜず墨をご使用ください。

概要

商品番号 46-Y-KSBCK-KSK
商品名 至高品・古細微頂光鋒・古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(45年熟成もの)
販売価格(税抜) 1,000,000円
種類 羊毛:古細微頂光鋒(45年熟成)
全長 517mm

詳細

穂の直径(内径) 27mm
穂の長さ(出穂) 155mm
軸の種類 漆塗り金蒔絵・オランダ水牛ダルマ・梅図柄