川尻筆伝統工芸士 三代目・畑 義幸
トップ >  商品 > 書道筆 > 羊毛筆 > 特注品(一点もの)長鋒 > 古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(40年熟成もの)

古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(40年熟成もの)

45-1 45-2

商品情報

40年間熟成させた古い最高級の古細光鋒のみを選び抜いて使用しています。
熟成もののため、毛色は若干飴色です。艶やかで繊細、且つ耐久性に優れた毛で、古細微頂光鋒・古細嫩頂光鋒よりもコシがあります。使い込めば使い込むほど、粘りとしなやかさ、墨含みが増し、手に馴染んできます。
軸は高価で希少な本煤竹。
本煤竹は、茅葺き屋根裏に使用され、囲炉裏の煙に燻されて100年以上たった赤茶けた褐色の竹です。その風合いは人の暮らしと自然が融合してできた自然の産物です。
ダルマ・尾骨部分は長い間自然乾燥させた紫檀を使用しています。紫檀は正倉院にある唐木細工工芸の中で最も多く見られる、古くから珍重されてきた最高級の素材です。鮮やかな縞模様が特徴的で、耐朽性に優れた力強くも優美な逸品です。
※羊毛は墨液を使用ぜず墨をご使用ください。

概要

商品番号 45-Y-KSK-2
商品名 古細光鋒 伝統工芸士 畑義幸作(40年熟成もの)
販売価格(税抜) 70,000円
種類 羊毛:古細光鋒(40年熟成)
全長 394mm

詳細

穂の直径(内径) 18mm
穂の長さ(出穂) 107mm
軸の種類 本煤竹・紫壇ダルマ