川尻筆伝統工芸士 三代目・畑 義幸
トップ >  ブログ > 小学生からお手紙をいただきました。

小学生からお手紙をいただきました。

2017年01月10日

皆さまへ

いつもお世話になります。

 

先月、広島県呉市のある小学校の四年生から、

素敵なお手紙をいただきました。

 

この小学校の先生はとても熱心な方です。

 

川尻毛筆事業組合では、平成18年から市内の小学校向けに

筆作り体験学習を行っており、職人が子どもたちの前で筆作りを実演し

子どもたちも実際に筆作りを体験して、筆づくりの文化に触れる機会づくりを

お手伝いしています。

 

先生はその体験学習前後に当社へお越しになり、

筆づくりについて熱心に質問され、学んでいらっしゃいました。

 

先生が体験学習後に当社にお越しになられた際に

“筆を貸してほしい”とご依頼があり

約15年かけて制作した一本の筆をお貸ししました。

 

その筆を子どもたちに見せて学習の題材になさったようです。

 

それからしばらくして、子どもたちと先生からお手紙をいただきました。

(子どもたちからの手紙は冒頭の写真です。)

 

このお手紙を読みながら

丁寧に一生懸命、お手紙を書いてくださった

可愛らしい子どもたちの姿が浮かんできました。

四年生の皆さん、ありがとうございました。

 

そして先生、筆づくりについて一生懸命お勉強してくださり

ありがとうございました。

 

(↓こちらは先生からいただいたお手紙です。美しいお手紙です。)

 

 

改めて、皆さまに感謝申し上げます。