川尻筆伝統工芸士 三代目・畑 義幸
トップ >  ブログ > うれしいお声をいただきました。(白鳥筆・竹筆)

うれしいお声をいただきました。(白鳥筆・竹筆)

2016年11月23日

%e7%ab%b9%e7%ad%86

皆さまへ

 

先日、書道家のお父様へのプレゼントとして

白鳥筆と竹筆をご購入いただいたご令嬢様から

うれしいお声をいただきました。

 

(白鳥筆についてのブログは コチラ )

 

“筆、父に渡した瞬間、

 ええ筆や!これ高いやろ?
 鳥の筆は欲しかったんやー!鳥は水を吸わんからええ字が書けるんや!
 竹も持ってる物とは全然違う!先まで細かく削ってあるし最高の筆やな!
 やる気出てきたわー!!大切にします!!

 と約1時間は筆と書の話をして興奮してました!!笑”

 

失礼ながら転記させていただきました。

 

 

こうして喜んでいただけることが何よりも嬉しいです。

 

白鳥筆は畑義幸の作品ですが、

竹筆は、特殊書道筆を専門につくる亡き職人仲間の作品で、

特別に引き取らせていただいた筆です。

今はこういった書家用の特殊筆をつくる職人は残念ながらいなくなりました。

(画筆やお土産用品でつくる方はいらっしゃるようです)

 

喜んでくださる方のもとに行けて

筆も天国の職人も幸せだと思います。

 

温かいご縁をありがとうございました。

—————————

■白鳥筆

・完売

 

■竹筆詳細

・全長:304mm

・さばき部分:約50mm

・在庫:1本

%e7%ab%b9%e7%ad%86%ef%bc%88%e7%a9%82%e5%85%88%ef%bc%89